【旭川市 ドローンスクール】ドローンによる測量と従来の測量方法を比較!

旭川市でドローン技術を学ぶなら!ドローンなら広範囲の測量が短時間で可能

広範囲の測量では多くの人員が必要となり、期間も長くかかります。しかし、ドローンを活用すれば短時間で広範囲の測量作業が可能です。旭川市のドローンスクールでは、ビジネスシーンで活用できる技術も学べます。

ドローンでの測量と従来の方法を比較!

測量の機械

測量の方法には様々な種類があります。こちらでは、従来の測量方法とドローンによる測量について解説します。

TS測量

測量機器を使う方法の中でも比較的古くからあるものが、トータルステーションという機器を利用するTS測量です。

目標に対して発する光の反射で、機器から目印までの距離を測定します。発光や測定は自動ですが、目標物を設置するため少なくとも4名ほどの人数が必要です。徒歩で測量作業を進めるため日数がかかり、作業効率は高くありません。天候に大きく左右されるのも大きなデメリットです。

GNSS測量

GNSS測量はGPSやGLONASSと呼ばれる衛星システムを活用し、設置した測量機器へ位置データを送って計測します。精度が高く、ミリ単位での計測が必要な地盤沈下の測量などでも活用できる技術です。

衛星電波で計測するため測量する対象物が直接見えなくても作業でき、天候にもほとんど左右されません。基本的には測量機器を操作する人員が一人いれば作業できます。測量機器の操作が簡単なため、測量関係者であれば作業方法を熟知している方も多くいます。

人が入れる場所ならメリットの大きい測量方法です。ただし、衛星電波が届かない場所は他の測量方法で補完しなければいけません。

航空レーザー測量

TS測量のような光反射に加えて衛星のGNSS受信機を活用し、航空機で実施する測量方法です。角速度センサーも搭載されているので、操縦する航空機が傾いても正しく計測できます。

飛行速度が速いため、広い範囲の測量も短時間で行えます。計測してから測量データを整理するまでに時間はかかりますが、計測作業自体にほとんど時間がかからないため総合的な作業時間は短縮されます。

ただし、航空機は同じ体制で直進するため、安定して走行できる場所でないと作業できません。また、機体の操縦は当然ながら訓練を受けた免許保持者が実施するため、誰でもできる方法ではない点に注意が必要です。測量時には操縦者に計画をきちんと伝えることも、大切な作業になってきます。

UAV測量(ドローン測量)

ドローンを活用して画像やレーザー、衛星のGNSS受信機を活用する測量方法です。基本的な仕組みは航空レーザー測量と同一ですが、小回りが利きやすいドローンで撮影・測定できるのが大きなポイントになります。

速度は航空機ほど速くないため広大な場所での測量には時間がかかりますが、2022年6月時点において免許は不要です。航空機の操縦ほど大掛かりな準備が必要ないため、企業単位の研修実施により経験のないスタッフでも作業できるようになります。

これまでは、地上での測量や航空機を使用した測量が一般的でした。しかし、地上での測量は時間と人手が必要、航空機を使った測量は高額な費用がかかるなどのデメリットがあります。

そこで注目されているのが、ドローンによる測量なのです。ドローンによる測量は、地上での測量と航空機による測量の間ともいえる方法で、費用を抑えながら広範囲の測量が可能になります。

ドローン技術を学ぶなら旭川市のドローンスクールへ!

停止しているドローン

短期間で広範囲の測量を実施する場合には、ドローンの活用がおすすめです。

大きな範囲を測量する場合、TS測量やGNSS測量などの人的作業による測量方法では多くの人員が必要となるので、長い日数がかかります。広範囲を短時間で測量する技術に適しているのは航空レーザー測量です。ただし、操縦免許が必要となるので簡単な作業ではありません。

そういった問題を解決するのが、ドローンを活用したUAV測量です。地上での測量と航空機による測量の間ともいえる方法で、様々なメリットがあります。

ドローンの操縦にも技術が必要です。測量にドローンを活用したいという場合は、ぜひドローンスクールの利用もご検討ください。

旭川市のドローン教習所 北工DS校では、ドローン検定3級を2日で取得できるドローン操縦士基礎講習を実施しています。ビジネスシーンでドローンを活用するための応用技能講習もご利用いただけますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ドローンについてのお役立ちコラム

旭川市で測量用ドローンの技術を学ぶならドローン教習所 北工DS校

会社名 株式会社北工学園モータースクール
設立 2018年
資本金 5,500,000円
住所 〒071-8101 北海道旭川市東鷹栖1条1丁目635
電話番号 0166-57-5818
代表者名 代表取締役 佐藤 光
事業概要 自動車学校の経営
URL https://hokko-motor.jp/

Contact

—お問合せ—

お気軽にお問い合わせください!

代表 0166-57-5818 代表 0166-57-5818

フリーダイヤル 0120-38-4466 フリーダイヤル
0120-38-4466