【旭川市】ドローン測量士になるための資格について!講習を受けるなら

旭川市でドローン測量士を目指している方必見!必要な資格や知識とは?

旭川市でドローンスクールをお探しなら、ドローン教習所 北工DS校へ。ドローンは測量の分野にも深く浸透してきています。ドローン測量を行うためには、測量法によって定められた国家資格「測量士」が必要です。

ドローン測量士になるために必要な資格とは?

遠くでドローンを操作する人

近年様々な分野で活用されているドローンは、測量の分野でも注目されています。ドローンを使った測量は急速な広がりを見せており、一般的な測量方法の一つになろうとしています。
ドローン測量士とは、ドローンの操縦技術を持った測量士や測量士補のことで、専門の資格があるわけではありません。では、どのような資格や知識が必要なのでしょうか。

測量士・測量士補

いくらドローンの操縦技術を持っていても、測量士や測量士補でなければドローン測量士になることはできません。

測量士とは、測量に関する計画を作成し、基本測量や公共測量を実施できる、測量法に定められた国家資格です。そして測量士補とは、測量士が作成した計画に従い、測量に従事する者と定義されています。つまり、測量士の資格を持っていないとしても、最低限測量士補として測量士を補佐できるだけの知識や技術は持っていなければならないということです。

最初はほとんどの人が知識や技術を持っていないため、実務経験を積み、最終的に測量士の資格を取得するのが理想的といえます。それに合わせてドローンの操縦技術も学んでおけば、ドローン測量士として働くことが可能です。

写真測量や画像編集などの知識

写真測量とは、写真を使って地表の地点の位置関係を測定し、地物の位置や面積、体積などを決定するための作業のことです。そして写真測量には「地上写真測量」と「空中写真測量」の2種類があります。ドローンを使って行われるのは、空中写真測量です。

空中写真測量では、三角測量の原理を応用して地表面の三次元の位置を計測します。そしてそこから3D図面を作成することになるため、3D図面の作成に関する知識も必要です。また、測量業務では画像編集なども行うため、画像編集ソフトに関する知識も必要になります。

ドローンの操縦技術

ドローン測量士というくらいですから、当然ドローンを自由自在に操れる技術も必要です。ドローンの操縦に関しては、基本的に免許などは必要ないため、独学で覚えることも不可能ではありません。しかし、ドローンスクールなどに通って学んだほうが効率よく操縦技術を習得できます。

測量現場では、ドローンを目視外飛行させたり、建物に接近して飛行させたりすることがありますが、こういった飛行を行う場合は国土交通省へ飛行申請を提出し、許可承認を得ることが必要です。ドローンスクールに通えば、目視外飛行の訓練や飛行時の注意点、許可を得るための申請方法なども講習で学ぶことができます。

ドローン測量士を目指すならドローンスクールの講習を受講しよう!

ドローンと測量の機械

測量士とは、測量法により測量に関する計画を作成し、基本測量や公共測量を実施できる国家資格です。そして測量は、基本的に測量士もしくは測量士補が行わなければならないとされているため、ドローン測量士になるにはまず測量士の資格を取得することが必要になります。

また、空中写真測量に関する知識や3D図面の作成に関する知識、画像編集ソフトの知識なども必要です。これらの資格や知識を備えた上でドローンの操縦技術をマスターすれば、ドローン測量士になることができます。

ドローンの操縦は独学で覚えることも不可能ではありませんが、ドローンスクールに通って学んだほうが効率的です。ドローンスクールなら目視外飛行の許可を得るための訓練や飛行時の注意点、許可申請方法なども学ぶことができます。

旭川市でドローン操縦の講習を受講するなら、ドローン教習所 北工DS校をご利用ください。自動車教習所である強みを活かした指導力で、高品質な講習を実現しています。ドローン検定3級を取得できる「ドローン操縦士基礎講習」のほか、目視外飛行などについて学べる応用技能講習も実施しています。

ドローン操作に必要な基礎知識と操縦技術を身につけたいという方は、ぜひお問い合わせください。

≫ドローン教習所

ドローンについてのお役立ちコラム

旭川市でドローン測量士を目指すならドローン教習所 北工DS校

会社名 株式会社北工学園モータースクール
設立 2018年
資本金 5,500,000円
住所 〒071-8101 北海道旭川市東鷹栖1条1丁目635
電話番号 0166-57-5818
代表者名 代表取締役 佐藤 光
事業概要 自動車学校の経営
URL https://hokko-motor.jp/

Contact

—お問合せ—

お気軽にお問い合わせください!

代表 0166-57-5818 代表 0166-57-5818

フリーダイヤル 0120-38-4466 フリーダイヤル
0120-38-4466